RSS * Admin

もっとも平穏な黒猫の飼い方。

  日々つれづれ嘘日記、+α。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|


めでたし
せいちょう
みちみてるマリア
しゅ
おんみとともに
まします

おんみはおんなのうちにてしゅくせられ
ごたいないの

「御子イエズスも祝せられ給う……」
 唇のはしに、笑みともいえないような、ちいさな緊張をにじませたまま、
 瞳の表面に、慨嘆とは呼びえないような、うすい涙の膜をただ保湿のためにだけ貼ったような、
 かすかな動揺をさざなみだたせて、祈りの言葉は続く、
「天主の御母聖マリア、罪びとなる我らのために」

いまも
りんじゅうのときも
いのりたまえ

「美しい僕のマリア、こころのそこからあなたを憐れむ」
 磨かれてもいないのに丸く光る小さな爪で、
 聖句をなぞりながら最後までは唱え終えずに声は独白になる。
「死ぬ間際まで見ず知らずの罪びとのために祈れと請われるとは、聖女よ」
 聖母よ、と声音は続く、
「そのために僕たちがどれだけあなたを仰ぎ、そのために誰もがどれほど恥じているか、
貴方はもう死んでいるのできっと知らないのだろうが」
 声音はみずからの不敬に畏まって震える。
「けれど責めることは出来ません。憐れな僕のマリア、そのために僕はきっとあなたを愛するのだし」
 震える。
「そのために僕はきっと久遠に孤独で、空虚で、どこまでも人の子でしかいられない」
 声音はみずからの怒りにしんと冷やされて震える。
 震える。

|

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://horahuky.blog65.fc2.com/tb.php/224-8ecaa173


もっとも平穏な黒猫の飼い方。 © 壱緒 2017. (http://horahuky.blog65.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico. icene . combined and arranged dy 壱緒. THANKS BOTH.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。